FC2ブログ

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の安部礼司♪Part3 

昨日の午後はハンドベルの演奏会に行ってきました♪
感想は後ほど暇なときに書こうと思いますのでお楽しみに!…暇があったらイイナ。orz

さて、気を取り直して!昨日の「あ、安部礼司-Beyond The Average-」をみなさん聞きましたか?自分はバッチリ聞かせていただきました♪
今回は安部ちゃんの洋服選びがメインでしたね。…思い出すだけでニヤッとしてしまいます。(^^)/
あと、今回からCM前の番組名を言うところ、変わってましたねー。新しくなってちょっぴり嬉しいです♪

さて、これから今回の放送の感想・ネタバレを書きますので、読みたいからは「続き」をクリックして下さいね。
今回は安部ちゃんと飯野の会話から始まります。

34歳の着る私服(安部ちゃん)のセンスについて…。飯野のボケと安部ちゃんのつっこみが妙にツボに入って大爆笑させていただきました!まさか安部ちゃんが英字新聞柄のTシャツにケミカルウォッシュのジーパン履くわけ無いですよねー。(^_^;)
後輩から「普段からよれよれのスーツ来てる先輩は女性からの私服の期待値低いですよー。」なんていわれてしまった安部ちゃんは、新しい服を買うことに!(with飯野)

とりあえず、安部ちゃんは「神保町の伊達男」と呼ばれる大場部長に教えを請うことにしましたが、「大馬鹿もん!着たい服を着る!それが男の着こなしというものだろ!」と怒られてしまいます。

しかたがないので安部ちゃん飯野は休みの日、初めに伊勢丹メンズ館へ向かいました。そこでは安部ちゃん、勇気を出してブランドもののTシャツを数枚試着しようとしていたその時!…そう、やつです。刈谷勇です。
笑いとともに登場し、「はーい店員さーん!てーんいーんさーん!!この棚のシャツ全部ちょうだい。だって全部似合うから、僕に。この僕に!」とバブルの頃にもなかなか見られなかった服の棚買いを!しかも服はちょうど安部ちゃんが試着しようとしていたもの。

悔しい安部ちゃんと飯野は、刈谷が予約しようとしたペンダントを先回りして全部買い占めようとしますが…。1個58万8000円。当然買えるはずもなく撃沈(笑)刈谷は自分用と保管用と犬のプリンちゃんように3個予約。うーん、なんてうらやましいんだ!刈谷勇!

次の店に行った2人。向かったのは「バーニーズニューヨーク」
店の雰囲気もいいし品揃えも良く、安部ちゃんはどれにするか目移りしていると…その時!「Select Don't Set.」の言葉とともにまたもや刈谷が登場。
実は安部ちゃん行く店どれも刈谷の行きつけの店とかぶっていました。刈谷は自分と着ている服が安部ちゃんのと被らないように棚買いし続けてやる宣言を!

あきらめた2人は別の店へ。向かったのは「ビームス」学生時代、安部ちゃんがよくお世話になったお店だそうです。
お店はセールの最終日。おかげでお店はお客でいっぱい!と、そのなかから聞いたことのある声が…。
「ちょっとー、それ私が先に見つけたんですけどー!」
「引っ張らないで!それ私が買うんだから。あ、スイマセン。このニットのサイズ違いってありますか?あとこれ、このパンツ、裾上げお願いしたいんですけどー!」
…そう、優ちゃんです。会社ではキラキラメイクな優ちゃんが、鬼のような形相で服を捜していました。その様子に安部ちゃん、気まずくなってて渋谷へと向かいます。

そして渋谷へと向かった2人は…うどんを食べていた(笑)
そこではうどんについて熱く語っていた安部ちゃんに、好奇心が足りないと飯野にお説教を食らいます。似合わないかなんて着てみないと分からないじゃないですかと…。
でも、安部ちゃんはそんなことは新しいファッションに挑戦しない理由じゃなかったんです。…そう、「入らない」からなんです。

30代になって安部ちゃんのお腹はとんでもないことになっていました。そう、中年太りへの第一歩を歩んでいたのです。今、安部ちゃんにとってファッションは「似合う・似合わない」ではなく「入るか・入らないか」なんだそうです(笑)

そんな話をしているとなんと大場部長に遭遇。軽く話をして去っていく大場部長のプリンと持ち上がったヒップラインを不思議に思った2人はあとを付けていきます。
そしてその先で買っていたのは…、なんと「男性用ガードル」!部長の美への執念はすごいものだと実感しました。(^_^;)

その後、2人が向かったお店は…やっぱり「ユニクロ」orz
今日1日いろんな服を見て疲れた安部ちゃんは、ここで靴下とパンツを購入。やっぱり安部ちゃんにはここが1番落ち着くそうです。(^_^)

帰り道、ファッションは「変わっていかなくてはいけない、守りに入ったら終わり」ということを考えていた安部ちゃんは、とある古着屋を見つけます。
いかにも店長の趣味丸出しって感じの雰囲気。安部ちゃんはそこで懐かしの服をいっぱい見つけます。そして、一着の懐かしの服を勇気を出して購入!やったね、安部礼司!!!

そして家に帰って日課のブログを更新していると、突然電話が…。
それはあの男、刈谷からのものでした。話を聞いてみると、今日棚買いした服を格安で引き取ってもらえないかというもの。なにやら刈谷にもその服がいられないらしくて、もし着られない服をたくさん買ってきたことが奥さんにばれたら殺されてしまう!だそうです。(^_^;)
でも、刈谷に着られない服は安部ちゃんには絶対着られないわけで…。ドンマイ、2人とも!!!

と、こんな感じで終わりです。いやー、今回は安部ちゃんと飯野のやりとりが特に良かったです。ナイスペアですよね♪(^o^)
あと、最後の刈谷のセリフもいい味出してましたね。やっぱりライバルがいると主役が引き立ちますね(笑)

さて、今回はここまで!それでは、また!βyё βyё...φ(・ω・ )

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://brpl.blog53.fc2.com/tb.php/72-28993856

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。