上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに終わった!関東フェスティバル♪ Part1 

今日ついに行ってきました、青山学院に!O(≧▽≦)O ワーイ♪
えっ、なぜかって?それはもちろん「関東フェスティバル」に出場するためです。(^_^)v

いやー、疲れました。肉体的にも精神的にも…。
でも、とても充実した1日を送れたと思います。たくさんのチームの演奏を聴き、また、自分たちも人の前で演奏する。1日中ベル三昧でした♪

…な・の・に!今すぐベルを振りたくて仕方がないんです! やばいです。( ̄▽ ̄;)

丸々1日、飽きるほどベルを聴いて、演奏して、見たはずなのにまだ足りない…。早く練習日が来てほしくてたまらない…。
なんか自分、今日の関東フェスティバルでベル中毒になったのかもしれません(笑) 誰からうつされたのかな…?


おっと、ネットが使えなくなる時間になるので詳しくはまた明日。

今日はもう寝よっと。では、また今度!

コメント

お疲れ様でした 関東フェス!
みなさんの演奏しっかり聴かせてもらいました
とてもよかったと思います。
音もそろっていたし しっかり練習しているのが伝わってきました!
みんなはどう感じた演奏会になったのかな?
今度聞かせてください
僕が更に期待したいことは 基礎の徹底かな
それを踏まえたうえで ああいった大きい曲をやれると
昨日とは違った更にいい音色のオペラ座になると思う
これでまた難しい曲難しい曲と走ってしまうと
その中で基礎を体に叩き込むのはムリだからね
まあそれにしてもみんないい演奏でした。
さらなる飛躍を 僕もベル仲間としてみんなを応援します
今度みんなの学校に是非呼んでください!遊びに行きますよ!
まずは何よりフェスお疲れ様でした!

naichiさんへ


関東フェスティバル、本当にお疲れ様でした!

お褒めのお言葉ありがとうございます。m(_ _)m
正直言って、自分はすごく不安でした。でも、うちのチームは本番に強いみたいです。(笑)
技術的にはまだまだでしたが、今回の演奏でみんな持ってる力を精一杯だせたんじゃないかと思います。

自分もエスプリの演奏を聴かせていただきましたよ。聴いていると、やはり何か来るものがありました。具体的にはいえませんが、なんか聴いている人を夢中にさせるものです。
特に、キエフは頭に焼き付くほど印象に残っています。ベルの音が生き生きとしている、本当のベルを聴くことができた感じがしました。
それでも30%~50%なんですよね?(^_^;) ぜひ、100%の演奏を生で聴いてみたいと思いました。

>みんなはどう感じた演奏会になったのかな?
>今度聞かせてください

そうですね。明日、練習の時に反省会をしますのでそのときのみんなのコメントをこっそりと載せますか…。(c ̄- ̄)フフフ

>僕が更に期待したいことは 基礎の徹底かな
>それを踏まえたうえで ああいった大きい曲をやれると
>昨日とは違った更にいい音色のオペラ座になると思う

貴重な指導ありがとうございます。どんなことでも基礎って大切なものですよね。
基礎がきっちりできていれば、あのオペラ座ももっと変われるんでしょうね…。
そういえは、ベルの場合の基礎練習ってどんなことをしたらいいですか?
自分たちは今までに、みんなで一斉にベルを鳴らして、振り方やタイミングを合わせる練習や二分音符や四分音符の長さをそろえる練習をしました。
お勧めの練習がありましたら教えていただけますか?自分はペットボトルに水を入れて暇なときに振ってますが。(笑)

>今度みんなの学校に是非呼んでください!遊びに行きますよ!
ぜひ来て、私たちをびしばし指導してください!!!みんなにいい刺激になると思います。(^_^)

さて、さまざまな演奏を聴いていて思ったことがあります。
どのチームも技術的に上手いと感じました。きっと練習に練習を重ねていると思います。正直、違いがあまり無くなっているような気がします。

ここで大切になってくるのが「伝えようとする気持ち」じゃないでしょうか?
技術は練習すればついてくるものだと「Bell Tree」先生がおっしゃっていました。
そしたら、今度は気持ちの問題だと思います。
たしかに技術は大切です。でも、それに気持ちが加われば技術だけでは足りない何かが補われて、すばらしいものになるんじゃないでしょうか?やる気があれば、技術もどんどんものにできると思いますし…。

とりあえず、我がチームは基礎をしながら曲をきわめて次の目標に向かっていきたいと思います。がんばるぞ!p(´∇`)q ファイトォ~♪

最後になりましたが、わざわざバスの中にまで来てくださったエスプリの先生、本当にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

技術は練習量じゃないよ

技術と気持ちといっていたけど残念ながらほんとにベル音色を出すには
しっかりとした技術を教わらないと駄目だと思います。
気持ちが大切ならピアニストもバイオリニストももっといるよ
だから技術をしっかり身につけて演奏しているチームは関東フェスでもごく少数の
チームしかないと感じます
練習量がいくら多くても駄目!逆にしっかりとしたベルの特性から、あらゆる奏法を
学べれば練習量が半分でもその倍は上手くなる
いくら練習しても技術は決して身につかないと思う。確かな知識がなければね。
そういった意味で、今の関東フェスは、いやいやベル界はまだまだ音の強弱 テンポの緩急が7割で打っていて ベルの特性を理解してうっているなあというチームはホントに少ないのが現実だと思う。
エスプリは決して気持ちで打ってるだけではなく確かな楽器を学ぶということを少なくとも学生時代にしっかり習えたから、体に基礎がしっかり入っていて5回の練習で関東フェスにでて演奏できるんだよ。あれは男だから出る音量・迫力ではなく、しっかりとした基礎が生んでいるものだよ。だからその基礎をしっかり学べれば同じことを女性でもできるし、学んでなければ エスプリと同じ人数の男性を集めてもあの音は出ない!これが真実かな。
具体的な基礎の練習は山ほどある!これはまた次回がいいかな! ここで長々と書くより
実際目の前で話した方がわかりやすいんだけどね。また書くね。

naichiさんへ

昨日の練習のときに、自分たちの関東フェスティバルでの演奏を聴きました。
そしてわかったこと…。たしかに技術がまだまだ足りないということです。

低音・高音は聞こえましたが、中音の音が小さく響いていませんでした。全体的にもボリュームがなく、また、ピアノが作れていないため強弱が作れていないこともわかりました。大きな音も、もっと迫力が欲しい感じでした。みんなこれと同じことを言ってました。
これは気持ちでどうにかできることではありませんね。(^^; naichiさんの言っている意味がわかった気がします。

1週間に1回の練習。どうしたら少ない練習でベルの技術や知識・基礎ををメンバーに身に付けさせるかよく考えていきたいです。たとえ少ない練習でも、工夫次第で濃い練習にすることができますからね。そして、一歩一歩確実に演奏を良いものにする。どんなことでもそうですが、すぐにうまくなるわけありません。少しずつでもいい、確実に自分たちの演奏が良くなるように努力していきたいです。

これからは、毎回自分たちの練習の時の演奏をビデオにとって、音の確認するつもりです。演奏のビデオを見て、今どんな音が出ているのか?・どうしたらいいのか?ということが良くわかりますから…。
また、新しい練習は無理しなくても取り入れられる練習だということも大切です。いろいろな人が愛好会の中にいます。みんなが楽しく、やりたいと感じなければ技術もなにもかも進展はしませんから…。

どんどんアドバイスをお願いします。ほかの人の意見は本当に参考になります。
これから愛好会がどうなるか、すごく楽しみです。

絶対君たちはうまくなる

まずはそう信じること
  そして努力すること
 週に1回の練習でも絶対に上手になる
 比較にならないほど上手になる これは僕が保障します
 あとは愛好会のみんなが本気で上手になりたいかということだけです

 こんどみんなに聞いてみて下さい もし本気なら
 家での練習方法やメンバー各自の自主練習方法
 各パートの練習方法など わたしたちリンガーが習った
 様々な全体練習へ向けての調整方法・努力の仕方を教えます。
 まずはみんながそういったものを吸収して各自が努力をして
 一つのチームとして飛躍したいかが先決です!
 その次に鈴0先生にその気持ちを代表であるきみが伝えること
 もし先生が快諾すれば何でもできる範囲でできることを伝えられると思います
 先生とみんなの気持ちが一つになるのは大変かもしれませんが
 もし一つになれるのなら 声をかけてください。 待ってます!!

 さてハイベルが出ててミドルが出ていない!これは私も演奏を聴いて
 わかっていました。ハイベルが出ててミドルが出ないと音が安っぽくなるよね
 これはベルの特性がハイとミドルでは決定的に違うからなんだ
 ミドルベルはハイベルに比べて 音が前へ飛んでいく過程で、音が早く減衰するんだ
 でも練習場所では音が跳ね返って大きく聞こえる錯覚があったり
 リンガー同士でも自分の耳でちょうどいい音で打ってしまっているから、客席では
 小さくなってしまって当然。
 あとやはり音を打つ瞬間の音の捉え方がほぼ全員できていないから
 あれだけ男性がいるのに女性だけのチームとほぼ変わらない音量だったんだよ、
 そういったことをふまえて、今一度一つの音を打つ練習からしないとかわらない
 とおもう。そういった練習はつまらなく厳しい。オペラ座とか好きな曲をうって曲を
 仕上げる方が遙かに楽しいし、楽! でもそれで楽器の奏法が伸びるかといったら
 伸びないなあ~。ある程度お世辞やお褒めをもらいたいのならそれで充分なんだけど

 少しばかり 僕の指摘をのせてしまったけど、こういったことをたくさん教えられると思う
 し、その為にはどういう練習をすればいいかも教えられると思うので、まずはみんなで
 今一度話し合ってみてみるといいと思います! 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://brpl.blog53.fc2.com/tb.php/31-efce7186

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。